ジムニーとセローと気ままな日常ブログ

ジムニー(2005年式)とツーリングセローに乗ってます。いろいろやりたい事は多いけど、なかなか時間が取れない忙しい日々が続いていますが、のんびり遊んでいきたいです。

バイク関連

長島町までプチツーリング。

IMG_5556
久しぶりに、長島ふうしゃ公園まで来てみました。
しかし、頂上の一番展望が良い場所が工事中だったため、停車せずUターンして少しくだった所にあるトイレ前に停車して、写真撮る。

IMG_5558
ん?、ナニかあるぞ?

IMG_5555
もしや…あれは?

IMG_5559
あれれ?

FullSizeRender
あ、ミニオンズ!

FullSizeRender
なぜか放置されてます。

FullSizeRender
天気の良い中、放置されてますが、
良い表情してました(笑)

セローのバッテリーがあがりかけてたので、デイトナのバッテリーチャージャー91875を買ってみた

昨年、自分でセローのバッテリーを激安バッテリーに交換したんですが、
年も明けましたが、なかなか乗れない日々が続き、先日晴れた日に
車庫からセローを出して確認してみたら、やっぱりバッテリーあがりかけてた(^0^;)

セルを押して、一回目反応無し、でも2度目押すとなんとかセルが回りエンジンが掛かりました。

でも、このままだとバッテリーがいつあがっても不思議ではありません。
バッテリーと一緒に買った激安充電器は、さすがに使う気がせず、たまたまネット検索してて
出てきたデイトナのLCDディスプレイを採用したバッテリーチャージャーを見つけた調べてみた。


これを買ってみました。定価は高いですが、Amazonとかで買えば1万円以下で買えました。

説明

●電圧テスターとして使用可能。
●本体はIP65(※1)相当の防滴・防塵仕様。
●車体接続ハーネス付属(※2)。
●二輪自動車から四輪自動車(普通車まで)の充電可能(※3)。
● バッテリーに充電器を接続した際に、バッテリーの状態を判断し、最大6工程の充電を行ないます。充電後は、バッテリー電圧が安定したところで正確に判定を行ないます。
●自動で充電をストップ。
●サルフェーション除去機能付き。
● 壁掛け用ホール付き。工具箱や自宅ガレージに!!本体ケースに取り付け穴を4か所配置(※4)。
※1 粉塵は侵入せず、いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない。
※2 当社商品「バイク専用電源」は、接続できません。
※3 リチウムバッテリー使用不可。
※4 取り付けスクリューは付属しません。

■本体仕様
・対応バッテリー
二輪:2.3Ah~28Ah
四輪:27Ah~80Ah
・出力/入力
入力:AC100V 50Hz/60Hz
出力:DC12V 
二輪/最大1.25A 四輪/最大4A
・本体サイズ
幅:73mm 高さ:53mm
長さ:167mm 本体重量:355g





早速届いたので開封してみます。

FullSizeRender

箱表面です↑

FullSizeRender

↑これ裏面

FullSizeRender

↑箱を開けたところ。

FullSizeRender

↑内容物は、この3点と、説明書。


これの良いところは、バッテリーチャージャーとコネクタで接続出来る、
車体接続用ハーネスが付属している事ですね。
このハーネスを、バッテリーに接続してバッテリー側に出すとマフラー等の熱でケーブルが
溶ける可能性があったので、シート下を這わせて、左のカバーしたのフレームのところに出して
結束バンドで固定しました。

IMG_1254

接続できたので、外してたシートやカバーを元通りにして、車庫に入れてから
車庫内のコンセントから充電してみました。

IMG_1252

充電時間と、残り充電時間が表示していてわかりやすいです。
ちょっとバックライトが明るすぎで、暗い車庫内ではとても明るく光っています。
長時間充電してたら、暗闇でずっと光り続けてしまうので、光量調整とか出来たら
良かったんですが、そういう機能は無かったようです。

IMG_1257

フル充電完了しました、この時間表示が充電完了ではなくコンセントで
給電している累計時間だと思われます。
充電自体は4~5時間くらいだったのかも。
これで、どのくらい維持出来るか、様子を見てみようと思います。

でも、今後は、このコネクタに接続するだけでチェックや充電出来るので
前以上に、放置期間が多くても気持ち的に楽になりました。

これで好きな時に気ままにツーリングに出かけても安心です。
そう考えると、1万円くらいしましたが、安い買い物だったのかもしれません。





セローのバッテリーがあがってた件

家庭の事情で、春先からほとんどセローに乗れていないため、久しぶりに乗ろうとしたら
燃料のポンプ音はするけど、セルを回してもうんともすんとも言わない状態。

463c73ec.jpg

とりあえずポンプは動いているので、あまりやっちゃイケナイけど押しがけでエンジン始動した。
しばらく乗ってれば充電されるだろうと、安易な気持ちで出かける。
久しぶりのセローは、やっぱりとても気持ちよい。
でも、バッテリーあがりの件があるので、どーにも気になる。

15キロほど乗った先で、工事中のための交互通行信号機が設置してあり、一旦そこで停まり
青になったので走りだそうとしたけど、そこが坂道だったため、アクセル開度が足りておらず、
思わずエンストしてしまった(^0^;)

で、セルを回して見るも、やっぱりうんともすんとも言わない(゚o゚;
まずい、これはダメっぽいなと、慌てて押しがけして家に帰った。

セロー購入して丸4年、そろそろバッテリーも寿命かな。
バイク屋で交換すると、純正バッテリーが1万円以上はするし、工賃もかかるので下手すると15000円以上
かかるかもしれない。そんなに余裕は無い(^0^;)ということで、ネットで買って自分で交換することにした。


送料込みで安かったこの純正バッテリーの互換品を買ってみた。
バイクバッテリー YTZ7S GT6B-3 YTZ6S FTZ7S
バイクバッテリー 蓄電池 YTZ7S GT6B-3 YTZ7S YTZ6S FTZ7S FTZ5L-BS 互換対応 密閉式 MF 液入

IMG_6108

セローの下のボルト2本外しシートを外し、右サイドカバーも外すとバッテリー部分にアクセス出来ます。
今まで入っていたバッテリーと交換して、元通りにする。

IMG_6110

その後で、裏メニューのバッテリー量のチェックをしてみた。
12.7Vになってセルも元気に回るようになった。
これで、しばらくは大丈夫だな。

でも、激安の互換品なので、どのくらい持つのか、ちょっと心配かもしれない。
今回は、一緒に激安充電器を買ってフル充電したけど、今後また乗る機会が少ない場合に
どのくらいへたってくるのかまた調べてみようと思います。

「水木しげる妖怪道五十三次」を観に行く。

4月30日、快晴。
久しぶりにツーリングです。

今日の目的地は、熊本県南部にある湯前町。

湯前まんが美術館で、今やってる
水木しげる妖怪道五十三次展を
観に行くことにしました。

朝8時30分に、友人と合流。

出水市から、伊佐市、人吉市経由で
湯前町へ出発。

天気も良く、気温も適温で、とても気持ちの良いです。
こう気持ち良いと、アクションカムを
買ってツーリング道中を撮影したいなぁと思いつつ。

あっという間に、人吉市へ着きました。

コンビニで、トイレ休憩。

人吉市から、湯前町までは、約30分程度で着きます。

湯前到着は、10時40分くらい。
ちょっと早いけど、朝昼兼用のご飯にすることにしました。

湯前町にある、人気店、「徳丸レストラン」へ。

ここは、ちゃんぽんが有名で、小ちゃんぽんでも、普通サイズと
大盛りとかはどのくらいになるんだろうと(^_^;)
あと、持ち帰りメニューで
カレーパンが密かに大人気とか。

でも、個人的には大好きな酢豚定食にすることにしました。
以前食べたことあり、また食べたいなぁと常日頃思っていました。

来ました、酢豚定食。1200円。

豚肉が、絶品でした。

そして、湯前まんが美術館へ。
すぐ近くにあるので、すぐ着きます。
変わった形の建物です。

入場料大人300円、安いです。

中は、前半は撮影可能エリア
後半は、撮影不可エリアに分かれています。

とりあえず、前半は撮影OKなので、撮影してみました。
パネル展示が、メインです。
クイズ企画もあり、この部屋にクイズ問題があります。
まぁ、全部見て回ったら答えは見つかる感じです。

しばし、ゆっくりと原画等を観覧しました。

ここは、基本的に静かでゆっくり観れるのも
魅力ある美術館です。

さて、今日はこれを見るだけの
目的だったので、早めに帰ることにします。

帰りも快走です。

まぁ、お昼が早めに食べたという事なので、もちろん
小腹が空くのは当たり前です(笑)

伊佐市にて、いつも立ち寄る
お好み焼き 和弘へ。

そして、いつも注文する
お好み焼きミックス焼きと
トン平焼きを。

まずは、トン平焼き
卵と豚肉のみ、味付けは
塩胡椒と七味だけと
シンプルだけど、絶妙な味加減で
とても美味い。

そして、お好み焼き。
安定の美味しさです。

お腹も膨れて、帰りも問題なく
早めの帰宅。

帰宅後は、心地よい疲れで
うたた寝したら、起きたら
23時でした(^_^;)

今度はどこに行こうかな。

Under400 2016.5月号を買う。

こんにちは、忘れた頃にブログを書いてます(^0^;)。

最近、Kindle本もちょろちょろと買ってます。

また、バイク本ですがUnder400の最新刊。
Kindle本だと邪魔にならないし、すぐ読めるので慣れると電子書籍で十分です。

この手の雑誌は、広告ページが多いんですが、なぜか権利関係なのか電子版では
広告ページが、本のロゴマークのみが表示される空白ページになってしまってます。

広告ページもバイク関連なら見たいところですが、残念です。
特に、広告が連続するところでは空白が続きます、なんか損した気分です(;´Д`)

まぁ、どこでも読めるのは便利ですけどね。

Under400 2016年5月号
クレタパブリッシング
2016-04-06

記事検索
ギャラリー
  • 長島町までプチツーリング。
  • 長島町までプチツーリング。
  • 長島町までプチツーリング。
  • 長島町までプチツーリング。
  • 長島町までプチツーリング。
  • 長島町までプチツーリング。
  • 長島町までプチツーリング。
  • セローのバッテリーがあがりかけてたので、デイトナのバッテリーチャージャー91875を買ってみた
  • セローのバッテリーがあがりかけてたので、デイトナのバッテリーチャージャー91875を買ってみた
ツーリングセロー/ジムニーJB23/ツーリング/林道/水曜どうでしょう/任天堂/Switch/ゼルダBotW/マイクラ/ARMS/iPhone7Plus/写真/Pana GF7/映画/漫画/GoPro/たこ焼き/トイドローン