昨年、自分でセローのバッテリーを激安バッテリーに交換したんですが、
年も明けましたが、なかなか乗れない日々が続き、先日晴れた日に
車庫からセローを出して確認してみたら、やっぱりバッテリーあがりかけてた(^0^;)

セルを押して、一回目反応無し、でも2度目押すとなんとかセルが回りエンジンが掛かりました。

でも、このままだとバッテリーがいつあがっても不思議ではありません。
バッテリーと一緒に買った激安充電器は、さすがに使う気がせず、たまたまネット検索してて
出てきたデイトナのLCDディスプレイを採用したバッテリーチャージャーを見つけた調べてみた。


これを買ってみました。定価は高いですが、Amazonとかで買えば1万円以下で買えました。

説明

●電圧テスターとして使用可能。
●本体はIP65(※1)相当の防滴・防塵仕様。
●車体接続ハーネス付属(※2)。
●二輪自動車から四輪自動車(普通車まで)の充電可能(※3)。
● バッテリーに充電器を接続した際に、バッテリーの状態を判断し、最大6工程の充電を行ないます。充電後は、バッテリー電圧が安定したところで正確に判定を行ないます。
●自動で充電をストップ。
●サルフェーション除去機能付き。
● 壁掛け用ホール付き。工具箱や自宅ガレージに!!本体ケースに取り付け穴を4か所配置(※4)。
※1 粉塵は侵入せず、いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない。
※2 当社商品「バイク専用電源」は、接続できません。
※3 リチウムバッテリー使用不可。
※4 取り付けスクリューは付属しません。

■本体仕様
・対応バッテリー
二輪:2.3Ah~28Ah
四輪:27Ah~80Ah
・出力/入力
入力:AC100V 50Hz/60Hz
出力:DC12V 
二輪/最大1.25A 四輪/最大4A
・本体サイズ
幅:73mm 高さ:53mm
長さ:167mm 本体重量:355g





早速届いたので開封してみます。

FullSizeRender

箱表面です↑

FullSizeRender

↑これ裏面

FullSizeRender

↑箱を開けたところ。

FullSizeRender

↑内容物は、この3点と、説明書。


これの良いところは、バッテリーチャージャーとコネクタで接続出来る、
車体接続用ハーネスが付属している事ですね。
このハーネスを、バッテリーに接続してバッテリー側に出すとマフラー等の熱でケーブルが
溶ける可能性があったので、シート下を這わせて、左のカバーしたのフレームのところに出して
結束バンドで固定しました。

IMG_1254

接続できたので、外してたシートやカバーを元通りにして、車庫に入れてから
車庫内のコンセントから充電してみました。

IMG_1252

充電時間と、残り充電時間が表示していてわかりやすいです。
ちょっとバックライトが明るすぎで、暗い車庫内ではとても明るく光っています。
長時間充電してたら、暗闇でずっと光り続けてしまうので、光量調整とか出来たら
良かったんですが、そういう機能は無かったようです。

IMG_1257

フル充電完了しました、この時間表示が充電完了ではなくコンセントで
給電している累計時間だと思われます。
充電自体は4~5時間くらいだったのかも。
これで、どのくらい維持出来るか、様子を見てみようと思います。

でも、今後は、このコネクタに接続するだけでチェックや充電出来るので
前以上に、放置期間が多くても気持ち的に楽になりました。

これで好きな時に気ままにツーリングに出かけても安心です。
そう考えると、1万円くらいしましたが、安い買い物だったのかもしれません。