家庭の事情で、春先からほとんどセローに乗れていないため、久しぶりに乗ろうとしたら
燃料のポンプ音はするけど、セルを回してもうんともすんとも言わない状態。

463c73ec.jpg

とりあえずポンプは動いているので、あまりやっちゃイケナイけど押しがけでエンジン始動した。
しばらく乗ってれば充電されるだろうと、安易な気持ちで出かける。
久しぶりのセローは、やっぱりとても気持ちよい。
でも、バッテリーあがりの件があるので、どーにも気になる。

15キロほど乗った先で、工事中のための交互通行信号機が設置してあり、一旦そこで停まり
青になったので走りだそうとしたけど、そこが坂道だったため、アクセル開度が足りておらず、
思わずエンストしてしまった(^0^;)

で、セルを回して見るも、やっぱりうんともすんとも言わない(゚o゚;
まずい、これはダメっぽいなと、慌てて押しがけして家に帰った。

セロー購入して丸4年、そろそろバッテリーも寿命かな。
バイク屋で交換すると、純正バッテリーが1万円以上はするし、工賃もかかるので下手すると15000円以上
かかるかもしれない。そんなに余裕は無い(^0^;)ということで、ネットで買って自分で交換することにした。


送料込みで安かったこの純正バッテリーの互換品を買ってみた。
バイクバッテリー YTZ7S GT6B-3 YTZ6S FTZ7S
バイクバッテリー 蓄電池 YTZ7S GT6B-3 YTZ7S YTZ6S FTZ7S FTZ5L-BS 互換対応 密閉式 MF 液入

IMG_6108

セローの下のボルト2本外しシートを外し、右サイドカバーも外すとバッテリー部分にアクセス出来ます。
今まで入っていたバッテリーと交換して、元通りにする。

IMG_6110

その後で、裏メニューのバッテリー量のチェックをしてみた。
12.7Vになってセルも元気に回るようになった。
これで、しばらくは大丈夫だな。

でも、激安の互換品なので、どのくらい持つのか、ちょっと心配かもしれない。
今回は、一緒に激安充電器を買ってフル充電したけど、今後また乗る機会が少ない場合に
どのくらいへたってくるのかまた調べてみようと思います。