自宅の横に、大きな杉の木があります。 その木が、腐れていることに最近気がつき、今後台風等で折れて家に倒れてきたりしないかと心配になり、早いうちに伐採することになりました。 しかし、伐採を依頼するも年内は無理と言うことで、親と一緒に自分らで伐採することにしました。 まわりに竹がたくさんあり、まずはそちらの伐採から。 そして、腐れた木を切り倒す方向にある、もう1本の木から切り倒すことにしました。 ロープで切り倒す方向に引っ張り、チェーンソーで根元を切ります。 少しずつ、切り、じわりと倒れ始めました。 想定通りの方角に倒れてくれたんですが、上の方の枝が竹に絡まり完全に倒れるところまで行かず、途中でひっかかってしまいました(;´Д`) IMG_7242.JPG そこからが結構大変で、ウィンチで木を少しずつずらしながら、根元を切り、またずらすと言う作業を3回くりかえしたところでやっと切り倒せました。 大変でしたが、まだ本命の腐った木が残ってますが、時間切れ日が沈んでしまったので、それは後日となりました。